iRemoverレビュー| iRemoverはApple IDをバイパスできますか?

一般に、iOSデバイスはかなりスムーズに動作します。 ただし、少なくとも時折、iPhoneはユーザーにも問題を引き起こす可能性があります。 一部のiPhoneユーザーが直面する一般的な問題は、iCloudアカウントからロックアウトされることです。 iPhoneユーザーで、iCloudアカウントからロックアウトされていると、イライラするでしょう。 次に、それを回避するためのさまざまなソリューションの検索を開始します。 iリムーバー これらのオプションのXNUMXつです。 このiRemoverレビュー記事の目的は、iRemoverの現実を強調し、読者を支援することです。

PS:ここで、あなたは何をすべきか知っています Apple IDが無効になっています、および方法 Apple IDなしでiPhone Xをリセットする、および方法 iCloudアカウントを削除します 簡単に。


iRemoverの概要

iCloudアカウントからロックアウトされると、通常のようにiPhoneを使用できなくなります。 そのため、ユーザーがそのような状況に不満を感じることは正常です。 あなたも電話をかけることはできず、ロックを解除する方法を見つけることが唯一の解決策です。

多くのiOSユーザーがiCloudアカウントにアクセスできなくなり、解決策を模索しているのは事実です。 iCloudには安全性の高い暗号化方式が付属しているため、これをバイパスすることは簡単な作業ではありません。 基本的なツールがiCloud暗号化方式をバイパスすることは期待できません。 その場合は、強力で高度なツールを使用してバイパスする必要があります。 iCloudアカウント削除ツールを検索すると、何百ものオプションが表示されます。 このような大きな数は、選択手順をかなり難しくする可能性があります。 実際、これらすべてのツールが主張するほど優れているわけではありません。 したがって、iPhoneでiCloud削除ツールを使用する前に、かなりの量の調査を行う必要があります。

iRemoverは、iCloudロックを削除する機能があると主張するオンラインのiRemoveツールの11.4つです。 彼らが主張するように、iRemoverはiCloudロックを効率的かつ高速な方法で削除できる柔軟なツールです。 彼らはさらに、このツールはiPhoneに加えてiPadとiPod touchと互換性があると主張しています。 すべてのiOSバージョンで動作しますが、XNUMX以降では動作しません。

また、こちらをクリックして確認してください iPhone 11のロックを解除する方法 そしていっぱい EXODUS スーパーアンロック 簡単にレビューします。

iリムーバー

iRemoverの長所

  • 使用すると便利で、効率的な結果が得られます。
  • それは高い成功率であなたのApple IDセキュリティ暗号化をバイパスすることができます。
  • iRemoverの公式Webサイトには、便利なように無料のチュートリアルが多数用意されています。

iRemoverの短所

  • iRemoverはそれほど手頃な価格ではありません。 29つのデバイスのみのロックを解除すると、XNUMXドルかかります。
  • それぞれのデバイスがiOS 11.4以降で実行されている場合、iRemoverはロックを解除できません。
  • デバイスでiCloudアクティベーションロック画面がアクティブになっている場合、iRemoverはロックを解除しません。

その上、これはの完全なレビューです Mtool 2019のロックを解除する ご参考に。 そして、についてもっと読む MacCrunchレビュー.


iRemoverに代わるものは何ですか?

上記の詳細を確認すると、iRemoverに関連するいくつかの重大な欠点に気付くことができます。 iRemoverに関連する最も注目すべき欠点の29つは、その高価です。 彼らの条件に従って、あなたはあなたがあなたが作るロック解除の試みごとに29ドルを支払わなければなりません。 多くのユーザーにとって、XNUMX台のデバイスあたりXNUMXドルは高すぎます。

iRemoverに関連するもう11.4つの注目すべき欠点は、互換性です。 ほとんどすべての古いiOSバージョンをサポートしていますが、新しいバージョンはサポートしていません。 つまり、iRemoverはiOSバージョンXNUMX以降をサポートしていません。 したがって、最新のiOSバージョンで新しいiOSデバイスのロックを解除しようとすると、問題が発生します。

iRemoverのもうXNUMXつの重大な欠点は、iCloudアクティベーションロック画面を持つiOSデバイスをロック解除できないことです。

したがって、デバイスのロックを解除する負担がない、このiRemoveツールの代替手段を必ず探す必要があります。 この場合、私たちはと呼ばれる特別なiRemoveツールを提示します iMyFone LockWiper 強力な代替手段として。 LockWiper iCloudのセキュリティ暗号化をバイパスする非常にスマートなアルゴリズムが付属する強力なツールです。 パスワードを使用せずにiCloudアカウントとApple IDに侵入できます。

多くのiPhoneユーザーはの機能を称賛します iMyFone LockWiper、特にそのシンプルさのために。 このツールを使用すると、iCloudアカウントを簡単に削除でき、パスワードを知っている必要はありません。 その結果、新しいApple IDとパスワードを使用して、最初から電話を設定できます。 その後、すべての機能を楽しみながら、通常どおりにiOSデバイスを使用できます。 さらに、Appleのデータベースから削除されることなく、デバイスで更新を実行することもできます。

彼らのサービスにより多くの価値を加える LockWiper ロックされた画面を削除することもできます。 ロック画面を完全に削除して、無効化されたデバイスへのフルアクセスを提供できます。 その後、復元に行かなくても、画面の時間パスコードなどの制限を回復できます。

iRemover代替の最も注目すべき機能– LockWiper iOS用

  • パスワードなしで、アクティブなiOSデバイスからiCloudアカウントを即座に削除できます。
  • パスワードを使用せずに、iPhoneのApple IDを完全に変更できます。
  • 必要に応じて、古いものの代わりに新しいApple IDを作成することもできます。
  • これを使用すると、パスワードを使用せずに「iPhoneを探す」機能をオフにできます。
  • 「フェアユース」のiPhoneをバイパスした場合、それは以前に使用されたiCloudアカウントに残ります。
  • 使用頻度の高いデバイスは、デバイスを更新してもブロックまたは消去されます。
  • ロックを解除すると、iPhoneに完全にアクセスできるようになります。 たとえば、ロックを解除した後、iTunesストアを使用したり、新しいアプリを更新またはダウンロードしたり、iOSを更新したりできます。

iMyFone LockWiper

を使用してiCloudアカウントロックを削除する方法 iMyFone LockWiper

次に、iCloudアカウントのロックを解除するために必要な手順を見てみましょう。 このプロセスは非常に簡単です。 ただし、プロセス全体をステップバイステップのガイドで提示するので、物事はより簡単になります。

  • まず、ダウンロードしてインストールする必要があります iMyFone LockWiper コンピューターで。 公式Webサイトにアクセスすると、インストールファイルのコピーを取得できます。 次に、ソフトウェアを起動し、オプションを選択します 'Apple IDのロックを解除」 このオプションはメインインターフェースで使用できるため、配置すると便利です。
iRemover代替- iMyFone LockWiper
  • 次に、iPhoneをコンピュータに接続し、数秒待ちます。 ソフトウェアはiPhoneを認識します。 次に、「ロック解除を開始。 '
Apple IDを削除する iMyFone LockWiper
  • ここで、デバイスの設定をリセットして再起動する必要があります。 あなたはそれを見るでしょう LockWiper ロック解除プロセスを開始しています。
Apple IDを経由しない iMyFone LockWiper
  • ロック解除プロセスが完了すると、以前利用できたiCloudアカウントがデバイスから削除されます。 つまり、iPhoneはAppl IDに属していない新しいデバイスのように機能するようになります。 もう一度使用を開始するには、新しいApple IDを使用してセットアップします。 デバイスを最初から構成すると、すべての機能を使用できるようになります。

使用することの利点 iMyFone LockWiper

記事のこのセクションでは、このiRemoveツールに関連する潜在的な利点について説明します– iMyFone LockWiper.

  • LockWiper は、強力な汎用性の高いサービスで、ロック解除プロセスを簡単にするスマートアルゴリズムを備えています。
  • LockWiper デバイスのIMEIコードを使用してロックを解除したくありません。
  • アカウントの削除が完了すると、何の制限もなく使用できるようになります。 つまり、あなたのiPhoneの以前のユーザーでさえ、それをブロックしたり消去したりすることはできません。
  • このソフトウェアには無料の試用版も付属しています。 この無料トライアルを通じて、デバイスがロック解除可能かどうかを確認できます。 約束したことをするサービスにお金を払うので、これはあなたのお金を節約する素晴らしい方法です。

iRemoveレビューに関する結論

iリムーバー 実際、一部のiOSデバイスのApple IDをバイパスして、それらのロックを解除できます。 ただし、iRemoverに関連する制限があります。 前述したように、iRemoveはiOSバージョン11.4以降で動作するデバイスでは機能しません。 また、デバイスのロック画面をバイパスしません。 したがって、それは多くのユーザーにとって懸念事項になる可能性があります。

それに加えて、iRemoverは比較的高額です。 彼らはのような前払い金額を請求しません iMyFone LockWiper。 代わりに、デバイスごとに29ドルが請求されるため、ロックを解除するデバイスが複数ある場合は、高額になる可能性があります。

これが私たちが検討する理由です iMyFone LockWiper このiRemoveツールの優れた代替となるため。 インストール可能なソフトウェアとして提供され、ほとんどすべてのiOSデバイスをサポートしています。 iCloudとApple IDを削除するだけでなく、iPhone画面のロックを解除することもできます。 つまり、最終的には、 iMyFone LockWiper iRemoverの非常に印象的な代替品です。

試す iMyFone LockWiper